スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま○まを取って変わったこと(最後)

「オレのご飯は、まだかな?」
20060318003732.jpg



三部作まで、ひっぱった。
たま○まを取って変わったこと。


三部作、、、、書き終えた達成感。
私は爽快に、キーボードから、離れ、じっくり(ウソ)見直してみた、、、、。






、、、、たま○まを取ってかわったこと、、、、。



ふむふむ、、、。








って、、、、、、これじゃあ、たま○まを取って、、、、、、、
奇怪な行動をとったこと(変わったこと)、、、、じゃないっ?!




奇怪な行動を取ったのは、私だし、お犬サマブロガーとしては、これじゃいけないっ!
(いけない♪いけない♪)




と思い直し、(最後)を書くことにした。



タマさんを取って変わったこと(去勢をして犬が、変わったこと)



まず、
★その1、眼!!


仔犬のような、眼に変わった。
何がどう?と言われても説明しにくいが、無邪気で、優しい、、、、仔犬のような眼になった。、、、、仔犬、、、という形容詞しか思い浮かばなくてすいません(;´Д`)ノ



男らしい、ぎらついた感がなくなって、
少年パステルカラーc(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆



になったのだ。



子供(仔犬)に戻るというが、本当だった。
まず、甘え方が違う。



「アイコ(仮名)、久しぶりだったな。会いたかったよ。フッ。ぶちゅう・ヽ(●´ε`●)ノ」
 的な愛人に愛を語る推定年齢48歳から、




「ママッ。ママッ。あそぼぅ(ノ´∀`*)」
 的な8歳児?クラスのリアクションに変わった、、、。


、、、、人間で説明すると、ちょっと、気持ち悪いが、犬なので、可愛い。


タマさんは、勇気の鈴の役割も果たしていたようで、勇気が減ってしまったように思う。



★その2、留守番が嫌いになった(人が家を出ると、吼えちゃうようになった)


★その3、散歩中の、マーキングの数が格段に減った。


★その4、発情中のメスがいても、以前のように狂ったように発情しない。
    (発情による、ストレスは軽減され、楽になったようだ)


★その5、タマさんがない、カワさんの周りに
    毛がふっさ、ふっさで、ちょっとしたジャングルだヾ(≧▽≦)



ちわわせ日記のわんわん君も、そうだっていうから、
きっと、みんなジャングルになるんだヾ(≧▽≦)


メス(チムニー)の愛の求愛ダンスを受けても、ぐっとこない自分に、当初はびっくりしていたようだが、特に落ち込む様子はなかった。
(求愛ダンスがはじまると、私の後ろに逃げ込むようになった)



術後等の身体の負担はさけられないが、
メンタル的につらそうにはないので、よかった。




去勢すれば、予防できたかもしれない病気にかかった時、
きっと、後悔してしまうと思い、手術に踏み切ったが、ハッピーには、大きな負担だったろう。



今夜は、世のタマなしさんのために、祈りたい。
どうか、しあわせなれっ。


20060318011907.jpg

「どうしてっ!チムの求愛ダンスに答えないよつっつ!!!」



今日も、ハッピーにおやすみ下さい。
チムにも、よい、ユメが訪れますように。


グンナイ、モナムー。



20060112041058.gif

↑ぽちっと、お願いします。

20060114234204.gif


↑ぽーーーちぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : わんわん日記
ジャンル : ペット

たま○まを取って変わったこと(その3)


「オレは、悪くないんやっ。悪いのはあいつやっ!!」

20060317002913.jpg





***************************************************


たまた○を取って変わったこと(その3です)



去勢手術を終え、我が家に帰ってきたハッピー。
静かな部屋に寝かせ、水を用意して、部屋に入った時。





ハッピーの様子がおかしい!!







いき?している??
あさく、あさく、息はしているようだ。


あばらが、ほんの少し、動いている。



でも、表情がない。眠っているときの、そのカオではなくて、
つめたくて、硬い、何も伝えてこないカオ。



「ハッピー!!」

強く名前を呼んでも反応しない。床を平手で叩いて、おおきな音を出す。
何も反応しない。どうやら、昏睡状態にあるようだ。



「高齢ですから、術後の経過を良くみてあげて下さい。」
「何か、あれば電話くださって、けっこうです」


獣医さんの言葉が頭をよぎる。



あわてて、動物病院に電話した。
何度かの、コール、その間も、ハッピーの名前を呼んで、床をどんどん叩き続けた。





「どうかしましたか?」



「バッピィがぁあああああ、、、、」

(ハッピーが、、、)



<このとき、すでに、号泣。大きな声で、犬の名を呼んでいたので、
 電話でも、もちろん、超でかい声>


「え?なんですか???」






「め”をーーーーざばさ、、、、」
(目をさまさ、、、)










「ええ???何ですか?落ち着いて、、、」








「目を、、、目を、、、さま、、、さま、、、」
























































「さ、、、、、、覚ましました」
(さ、、、覚ました、、、、、!!!!)



「ああ、良かったですね。じゃあ。」がちゃん、ツーツーツー。




、、、、覚ました。獣医の休み時間度返しで、電話口で、泣き喚いていたら、
ハッピー、、、、、、、、、目を覚ました_| ̄|○ 


私、ただの迷惑な人に、、、、、_| ̄|○ 







でも、良かった(ノ´∀`*)あのとき、きっと、ハッピー、、、、、、






三途の川までは行っていたと思う



やっぱり、お年だったから、全身麻酔はつらかったんだな。
2年前(6歳)の時に、歯石をとるため、麻酔したけど、なんともなかったもの。



三途の川から、飼い主に呼ばれて、戻ってくるなんて、
なんて犬飼い孝行なワンだろう(ノ´∀`*)




私たちより、短い命のワンたち。
欠けることなく、まっすぐに生きている。


おいしい、うれしい、楽しい。


平凡な毎日を輝かせる犬達との、一日を大事にしよう、と久しぶりに思いました。
(久しぶりかよっ!!、、、自分でつっこんどきました。)




20060317002823.jpg

その後、超元気だったハッピー。


20060317002846.jpg





ふぅ。やっと、終わりました。
ぐっすり、眠れそうです。



今日も、ハッピーにおやすみなさい。
みなさんと、ワンたちの明日が、ハッピーで、ついてついて、
つきまくりますように(ノ´∀`*)



グンナイ、モナム。

20060112041058.gif
↑ぽちり、お願いします。


20060114234204.gif

↑こっちも、ジェイ、ジェイ(´;ω;`)ウッ…


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

たま○まを取ってかわったこと(その2)

「おいしゅうございましたわ」
20060316000223.jpg




たまた○さん削除の続き(昨日の日記がまだな方は、そちらからどうぞ。)


今日のブログはお写真つきなので、ご飯中の方はおさけください(;´Д`)ノ




いつも、いっている獣医さんに、相談し、ハッピーの手術日が決まった。
その日は、私だけ仕事が、休みで、相方は仕事に行ってしまった。



獣医さんは若くても、信頼のおける人だし、手術前の検査も受けた。


ハッピーは、すこし、心臓が悪いようだ、、、。


手術で、経過が良くなかった場合、術前から、悪いところがあったのか、術後悪くなったのか、確認するために、術前の検査はしておいた方がいいらしい。




ハッピーのように、高齢ともなると、当然だろう。


たいしたことのない手術とはいえ、もしものことが、あるかもしれない。
相方には、ハッピーに挨拶してから、仕事にゆくように促した。



そして、私が、病院につれていった。
ケージに入れられっぱなしが、嫌いなハッピー。
元気なときは、ありえないくらい長時間「くぅぅん」といってしまう。




しかし、全身麻酔。
私が引き取りにいったころには、くったりし、半分眠っていた。





「無事、手術終わりました(ノ´∀`*)」と微笑む先生にたいして、

私の第一声は、、、


「うわぁ!!痛そう!!!!」



20060316003309.jpg




見事にたまさんが、無く、ぴろりんと皮さんがへたっている。
そしてっ、大事なものの真ん中に縫い目がっつつつガ━━∑(TдTlll)━━ン


ハッピーは、今のところまったく、痛そうにないが
麻酔で、まだ、くったりして、とても、眠そうだ。



私は、とにかく、先生にお礼をいい、家につれてかえることにした。
手術日は麻酔が効いて、ほぼ眠っているだろうとのこと。





他のうるさいワンたちとは隔離して、静かな部屋でできるだけハッピーの傍にいることにした。



カラー(エリマキトカゲみたいなやつ)を獣医さんから、買ってきたが、今日は眠っているので、必要そうにない。



去勢のついでに、歯石も取ってもらったので、疲れたのだろう。


本当にぐったり、ハッピーは眠ったままだ。






水を入れてきてあげようと、ハッピーのいる部屋を離れ、犬用の入れ物に水を入れ、戻ってきた、その時。




ハッピーの様子がおかしい、、、、、、、。



人の死に顔を見た事が、ある方はいるだろうか。


ここに身体はあるけれど、確かにいたその人は、
もう、ここにはいないと、明らかにわかる冷たい表情。


筋肉が緩むからなのか、魂と呼ばれるものが、抜け落ちてしまっているからなのか、


不在の存在が確かに、確認できる、だたの入れ物のような顔。





あんな、ハッピーの顔を見たのは初めてだ。
冷たくて、無表情で、入れ物みたいな、、、、。







happi-.jpg


私はただ、ハッピーの名前を呼ぶことしかできなかった。


「ハッピー!!!ハッピー!!!! ハッピー!!!


床を、力いっぱい叩き続け、大きな音で、ハッピーを起こそうとした。


*****************************



昼ドラ風に、仕上げてみました。
いやいや、今だから、できる話。渦中にいたときは、大変でしたよっ(;´Д`)ノ


やっぱり、長いので、続きはあした。、、、、って、まだ引っ張るのかよっつヽ(#`Д´)ノ


(>Д<)ゝ”イエサッツ。



今日もハッピーにおやすみください。
ワンコたちや、皆さんにとって、明日がいい日でありますように(>Д<)ゝ”



20060112041058.gif


ぽちり、押してよんまげ。



20060114234204.gif

↑こっちも、押して、ちょんまげ。


テーマ : わんわん日記
ジャンル : ペット

たま○まをとって変わったこと

ニヒルなオレ。

20060315004504.jpg


テーマ
「オレに惚れちゃ、やけどするぜっ」


しけガムくわえた、ポメラニアン10歳、オス。
去勢済み。


今日はハッピーの去勢の時の話をしたいと思う。


かわいさあまって、なかなか、去勢に踏み切れなかった、私。
おシリマニアの私。もちろん、ハッピーの真っ黒!な、タマさんのことも、好きだった。


なぜか、ハッピー。タマさんは、、、、、、たてにきれいに並んでいる。
(普通、横でしょ???)


、、、、そのせいか、まっすぐ歩かない。
斜め45度に歪んで、そのまま、まっすぐ進んでゆく。



もともと、ハッピーのお嫁さんが欲しくて、チムを飼ってきた。
子ができるのが、オスは8歳までと聞き、7歳の時、チムがきた。


無事、チムとハッピーの子供が生まれ、その中の、メス(ララ)を
うちで、育てることになった。



8歳になって始めて童○を失った、ハッピー。
発情っぷりはすごかった。(寝ない、食わない、なつかない)
人間と、ご飯なんて、どうでもいいっ!!必要なのは、チムのおシリだけ。




なかなか、ふんぎれなかった去勢に、踏み切った理由のひとつは、
ララ(子供)に発情してしまうのを防ぐこと。

犬の気持ち?だったかな、犬の去勢について、推奨しますか?躊躇しますか?
という質問に、


飼い主80%、、、躊躇、
獣医 80%、、、推奨



と書かれていたこと。


あと、予防できる病気があること。
去勢することで、発情に関するストレスが軽減され、長生きすることができる子もいること。


一番、大きいのが、予防できる病気の写真を見たことかな。


いつも、行っていた獣医さんに、相談し、手術を受けることにした。
全身麻酔、しかも、高齢のために身体にかかる負担は大きい。


人間だったら、たまさんをとるなんて考えられないことだけれど、
ハッピーや、ララ、間違って生まれてしまう血の近い仔犬達のことを考えると
去勢は否めないことだった。


私は、この後、踏ん切りの弱い自分のせいで、泣き喚くことになる、、、。



今日のブログ、、、なが、、、、つづきは、また、明日書きます(ノ´∀`*)


「ちゃ、ちゃっつ!!ちゃっつ!!」、、、、なんか、音がするなぁ、、?






「ちゃ、ちゃ、、ちゃ!」








ふりむくと、ハッピーがえさの瓶の前で、床を爪で、叩いている。





 


20060315011326.jpg




「ハッピー、、、ご飯ほしいの、、、?」





20060315011353.jpg


「そうや!!」


妖怪ポメラニアン、、、意思の疎通ができます、、、。


今日もハッピーにおやすみください。
みなさんの、あしたが、いい日でありますように(ノ´∀`*)

20060112041058.gif


↑ぽちぃぃっと、お願いします(ノ´∀`*)

20060114234204.gif


↑ぽちぽちぃぃぃっと、お願いします(ノ´∀`*)

テーマ : わんわん日記
ジャンル : ペット

プロフィール

ララ カチハ

Author:ララ カチハ
ぽめ、4匹と、人間2匹の
すちゃらかな生活。駄文を
読んでくれてアリカトウ(´;ω;`)ウッ
犬の名前は上から、
ハッピー(父犬10歳)
ティティ(妹1歳)
ララァ (姉1歳半)
チムニー(母犬3歳)です。




アフィリエイト・SEO対策












最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。