スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母さん、たいへんです。

犬が運ぶ手段といえば、あれですよね。


お口にくわえてご丁寧に、しっぽなんてふりながら、




c(*゚ー^)ノオウ、ウンコ、モッテキタゾ★





なんて、感じですよ。




仔犬飼いたてで、まだ、う○子慣れしていない私に。






まだ、付き合って二ヶ月もたたない間柄なのに、
自分の排泄物をみせようなんて、いささか、あつかましいじゃないですか。






日記の名前だって、ポメラニアン虐待日記から、
ポメラニアンから虐待日記にかえたいくらいですよ。




まあ、ハッピーのおかげで、う○こさんには、すいぶん慣れしたしみました。

今なんて、ちぃっと手についたくらいじゃ、






「あら、まぁ、今日は運がいいのかしら」





とくらいにしか思いません。




くっさいう○ちがでるのは、元気な証拠♪

(ええ、目が痛くなるほどのものをなさる時もあります。)




何かとせこせこ生きてしまう私にとって、身近に、動物がいてくれるのは、
家の窓から、大海原が見えるくらいなんだか、頼もしいことです。



ハッピーを飼って、しばらくして、もう一匹犬を飼うことになりました。
二年前の、夏のことです。




あの時は、そのあとに、あんなことが起きるとは想像もしていませんでした。





犬がいる生活はプライスレス。




ですが、様々な事件もありました。



人間ほど、言葉を話さない犬達。




感情は色で伝えてきます。





時に、抑えきれないとき、声を漏らして、人に訴えます。



彼らの声は、胸の奥にこびりついて離れないほど、

切実で、まっすぐで、とても、苦しい音。




私は、様々な出来事が終わった、今でも、あの子の悲鳴を思い出します。

鼓膜を揺るがす悲鳴は、きっと、ずっと忘れられません。


一生、忘れないでいようと思います。




時折、もらすため息は、時に、痛さであったり、産みの苦しさであったり、
生き物が、初めて吸う空気の音だったり。





憂鬱に落ち込んでいた私に、ひかりを感じることをしっぽで教えてくれたのは、そのとき、飼い始めた、ポメラニアンの仔犬でした。


私は、彼女の行動に、一喜一憂しました。



彼女と出合ったことが、ワンたちとの珍事件のきっかけでした。



彼女の名前はチムニー。煙突とか、煙とかの意味があるそうです。



彼女の名前はチムニー。珍事件の立役者です。


彼女は未来を憂いたりしません。星と空を見上げるのが好きです。
ハイジのこころを持つワンコ。


ハッピーのお嫁さんになりました。



ワン達くらい、ハッピーに眠れますように。



20060112041058.gif

↑珍事件を起こしたことがある方クリック。
スポンサーサイト

テーマ : わんわん日記
ジャンル : ペット

非公開コメント

プロフィール

ララ カチハ

Author:ララ カチハ
ぽめ、4匹と、人間2匹の
すちゃらかな生活。駄文を
読んでくれてアリカトウ(´;ω;`)ウッ
犬の名前は上から、
ハッピー(父犬10歳)
ティティ(妹1歳)
ララァ (姉1歳半)
チムニー(母犬3歳)です。




アフィリエイト・SEO対策












最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。