スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬×喧嘩×怪我=失明は免れる 4/30

うちには、四匹のポメラニアンがいる。

画像 513

父、ハッピー
画像 515

母、チムニー
画像 516

姉、ララァ
画像 514

妹、ティティ


二十四の瞳ならぬ、八個の瞳だ。

たしか、昨晩まではそうだった。八個、、、、。つぶらな瞳。

 
次の日、起きたら、、、、八個だったつぶらな瞳が、、、、


画像 553


七個になってた、、、ガ━━∑(TдTlll)━━ン
(失明することは無く、治るそうです。まじで、良かった)




たぶん、ティティの牙か、爪があたったのかな。








ちょっとした、小競り合いで、イテテと片目をつぶっているのはしょっちゅう。
朝、眼を見てみても、傷も見つけられず、たいてい、半日もすれば元にもどっていたので、
半日様子を見ることに。そうして、私たちは幕張へ向かった。








もどってくると、ララの目から、大量のメヤニが、、、、。黒目を見ても何もわからなかったので、うちまぶたを切ったのか?何にしても、こんなにメヤニがでるのは初めて。とりあえず、カラーをはめて翌朝病院へいくことに。






痛いのか、カラーが気になるのか、ずっと、私に何か訴えかけてくる。ララ。
かわいそうで、気になって、ほとんど眠れなかった。






いつもなら、寝室に入ってくるのに、ドアの外で、じっとこっちを見ている。熱があるから床で寝たいのかな。
うとうとしていると、ララがカラーをドアにぶつけ、部屋に入ってくる音がする。
私の手のにおいをかぎに来る。カラーが手にささる。










いつもの病院が、休みだったので、よさそうな病院を必死で探した。
幸い空いていた病院があったので、緊張しながら、相方とかけつける。






うちまぶたなら、抗生剤をもらって、目薬だろう。
でも、どうやってうちまぶただけ怪我したんだろう、、、。







春のフィラリアシーズンで、病院は混み合っている。
いつもと違う先生、違う診療台、ララの緊張が私に伝わってくる。
荒くなるララの呼吸。





「ララちゃん、どうぞ~~」







病院で、眼をライトで明るく照らしてもらって、びっくりした。
なんと、水晶体ががっぽり欠けている。傷が見えやすいように、眼を染色してくれたが、やっぱり、がっぽりかけている。先生に抱かれ、ますます荒くなるララの呼吸。かわいそうで、吐きそうだった。






点眼が、怖いのか、暴れるララ。半分パニックになっている。
相方も一緒に行ってくれていたので、安心感が逆に働くのか、ララの眼を見て、吐いて倒れそうになった。私が倒れるとララがよけい怖い思いをするので、何とかうつむきやりすごそうと振り向いた瞬間、肩をばっくり切った、血だらけの白い犬が通りがかった。





やばい、吐くな!私!!





相方は冷静に先生の話を聞いている。





視線を上に向ける。レントゲンの写真がある、、、、、。どう見ても、へんな風に曲がった猫の足の写真、、、、。だめだ、おちつこう。





先生いわく、まだましな方とのこと。水晶体は何層ものサランラップのようになっていて、何枚かが欠けても、擦り傷のように元に戻るらしい。(白くなることはあるけど)




「ラップが、全部とれちゃうと液体の目玉がでてきますから。」




こないだは、犬同士の喧嘩で、眼をかまれて完全に眼がつぶれちゃた犬が来たそう。眼をかむ、、、、。つぶれる、、、。眼は液体、、、、。





年配の先生は
「そうなると、僕らは何もできないですから」とさっぱり言い切っていた。
そりゃ、そうだろうね。





幸い治るそうです。よかった。まじでよかった。お薬は抗生剤の点眼と、濃いヒアルロンサンの点眼。





点眼と病院が怖くて、パニックを起こそうとするララに、
「じっとして!っていうか、それ終わらな、帰られへんで」と言うと、カピーンと固まってくれたので、無事点眼終了。





仕事中も、思い出す→吐きそうになる、やっぱり思い出す→やっぱり、吐きそうになる。で大変だった。犬同士の喧嘩で、よくある怪我のようです。かわいそうに。





でも、失明しなくて、よかった。喧嘩はさせないようにしないと。






そんな日のご飯ログ。


画像 505

朝はがっつり食べた。



画像 512

豚とえのきとにらのマーボー炒め。 お好みに見えるけど、キャベツの炒めたのに、小麦粉溶いて焼いたのをかぶせただけのもの。

画像 511

イチゴソーダ酎で元気だし☆





20060112041058.gif
↑ぽちっと、お願いします▼o・ェ・o▼




20060114234204.gif

↑こちらも、ぽちっとお願いします☆



続きは、ララのメヤニだくだくの眼。心臓の弱いかたはご遠慮ください。
画像 510


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

非公開コメント

ラ、ララちゃん!!!
かわいそうに~~v-406
でも失明はしないと言う事で、安心しました。不幸中の幸いでしたね。
ララちゃん、あんまりおいたしちゃダメよ!
いつもの病院じゃないとララカチハさんだって緊張したでしょうに、その病院に来てる子達、激しすぎやしませんか!?
まぁ、連休中ですから、見た目が大した事なさそうな子は様子見されてるのかもしれないけど。

v-282読みながら
心臓バクバク でした。

失明しなくて よかった
ほんとうに よかった
痛々しくて元気のない表情に
涙が出るよ。
はやく よくなりますように。

>あわさん
今は、すいぶ~~んよくなりました。
やっぱり、眼が欠けてるので、気の毒でなりませんけど、元気なのが救いです(ノ´∀`*) 病院も、なかなかいいとこだったので、よかったです(ノ´∀`*)


>ぷりんのおっかあさん
水晶体が欠けても、また、生えて?くるっていうのに、動物の強さを感じましたよ。っていうか、喧嘩しないで、、、と泣きたい気分ですが、ご心配してくださって、ありがとうございます
(;_;)(;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T)
ああ、動物と生きるってハプニングがありますねぇ。
プロフィール

ララ カチハ

Author:ララ カチハ
ぽめ、4匹と、人間2匹の
すちゃらかな生活。駄文を
読んでくれてアリカトウ(´;ω;`)ウッ
犬の名前は上から、
ハッピー(父犬10歳)
ティティ(妹1歳)
ララァ (姉1歳半)
チムニー(母犬3歳)です。




アフィリエイト・SEO対策












最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。