スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢(´;ω;`)ウッ…

せめて、いい夢でもみるようにと、願っていたあの日。

まんまとユメをみた。








どうせなら、うちのかわいこチャンのユメでも見たい。


今日は、中でも、ろくでもない話なので、
ここまでにしておいたほうがいいかもです。




しかし、私が見たユメは、魚の夢。



aji3-1.jpg





大漁だった。私は5キロはある鯖のようなでっかい魚を抱て、
でっかい包丁で、嬉々としながら、魚をさばいていた。

aji3-2.jpg

(これは鯵)


5キロほどもある魚、でっかくて、さばきにくい。
けれど、その魚いきが良くて背もあおあおとして、
見るからにおいしそうだた。


私は、勢いよく、魚を三枚におろしはじめた。

背骨にそって、包丁を入れ、内臓が出始めたとき、事件は起こった。
ぴちぴちとはねていた魚が、なんと、急に、










わが愛犬、ハッピーにすりかわったのだ。

しかも、背中はすでに、ぱっくり割れている。




私はパニックを起こし、ぎゃあ、ぎゃあ、泣き喚いた。

「どうして、魚とすりかわったの?!だめでしょう?!」
すりかわったのを犬のせいにし、意味の分からない説教をしながら、
泣き続けた。


ハッピーは自分の血のにおいに興奮して、私の腕の中でばたばた暴れ、
落ちた自分の内臓を食べようとしている。


普通なら、背中を割られている時点で、死んでいるはずなのだが、
ハッピーぴちぴちしている。どうしてか、ハッピーが自分の心臓を食べると死んでしまう!!!と思った私は、どうにかして、興奮するハッピーを抑え付け、自分の心臓を食べさせないように、泣き喚く。


ハッピーがじたばたするなか、私はただ、ハッピーを抱きしめて、
泣きわめくことしかできなかった。



悲しくて、悲しくて、目が覚めた。


ユメにうなされるなんて、久しぶりだ。



しかも、なんて、ろくでもないユメ。


起きてすぐ、ハッピーを呼んだ。

「ハーーーーーーーーピィイイイイイーーーーーー」



ハッピーは答えた。































「ふん。」















って、お前、鼻息だけかよヽ(#`Д´)ノ

飼い主が甘えた声を出すときは、ぎゅうっと抱きつかれたり、付きまとわれたりするので、うかつに近づいてこない。しかも自分は寝起きで、抱きつれたくない。

さすが年寄り、飼い主扱いがうまい。



「ふん。」



優しい鼻息だけで、ハッピーは、私を見守っているよ。と私に伝え、
ぬくぬく、布団にうずくまっている。



目だけは細めて、ミマモッテルヨ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:*:・'゚:*:・'゚☆
をアピール。



寝起きで、めんどくさいだろうに、やさしい子だ。




ポメラニアン虐待日記なんて、名前をつけたから、
きっとろくでもないユメをみたんだ。タイトルを変えよう。



恋の奴隷ならぬ、


「ポメの奴隷」


にしようかな。とにかく、タイトルを変えよう。
そう固く心に誓ったなまはげであった。



犬は私より寿命が短い。うまくすれば、私より先に死ぬだろう。
うちのポメたちの中で、ハッピーが一番ご長寿。10歳だ。



もしかすると、あと三回くらいしか、ハッピーと正月をむかえられないかもしれない。そう考えると、どうしてものどの奥があつくなる。



ユメの中で、私がどんなに、止めても、自分の心臓を食べよう
としたハッピー。



仔犬が生まれてきてくれた時を同じ、自然の大きな力で、
ハッピーが死んでゆくことを暗示しているのかも、しれない。


加齢は、私には止められない。


普段、死は無い事として、生活しようとしてしまうけれど、
自然に無理やり抗う考え方はできるだけしないようにしたい。



ハッピーや、チム、ララ、カフェは、私より先に死ぬ。


(↑この一文が涙なしでは書けない、情けない私(´;ω;`)ウッ…)

看取ってあげるのも飼い主の役目だ。


今から、考えても、犬と別れるのは辛い。
でも、彼らと出会えて良かったと思う。



仔犬の生まれてくる力は本当にすごかった。
大きな波のうねりや、ごうごうと流れる雲みたいに、
はるか遠くて、大きな力と同じ空気が部屋中に満ちていた。



あんな力には、逆らえない。



だから、毎日、楽しく生きていこうと思う。
犬達のように、シンプルでありたいと思う。


けっこう難しいけれど、私も、いつか死ぬんだから、
心がけてみよう。



今日もハッピーにおやすみなさい。
明日もどうか、みなさんにとって、いい日でありますように。



20060112041058.gif
↑ワンコ、ご長寿日本一になってみたい。そんな方。ぽちっとお願いします。


20060114234204.gif

↑犬の寿命よ。のびろっ!という方。ぽちっとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

非公開コメント

出来ることなら考えたくないですよね。
可愛いワンコたちとの別れの場面は…。
ララカチハさんの文章を読んで切ない気持ちになりました。
そして、切ない気持ちを誤魔化そうとちわを呼んだところ
『うっさい』って顔で睨まれました。
うぅぅ…。この気持ちをどこに向ければいいのーっ!(ノ_・、)シクシク

なんか、すんごい悪夢ですね…。
悪いことは全部夢が引き受けてくれて、現実は毎日幸せだといいですよね♪
あ、でも毎日悪夢っていうのも…。
ワンコの一生を責任持って引き受けるのが飼い主である私たちの義務であり使命だと思います。
でも、人間が先に死ぬことも十分考えられます。
どちらに何があっても絶対に後悔しないように私は暮らしています。
でも、現実は難しい…ですね。

私もすごく気持ち分かります。
愛犬がいつか死ぬことを考えたら
ほんとに辛くて涙出ますよね。
ハッピーちゃんがもう10歳ていうのも
あって、とても不安に思ってるんでしょうね。
わんこたちの方が先に逝くから、
犬は飼いたくないって言う人もいますよね、
でも先に逝くからこそ、めいっぱい
愛情注いで幸せにしたいですね。
ララカチハさんのところのポメちゃんたちは
こんなに想ってもらって愛情いっぱいで幸せですね。
嫌な夢はきっといいことの前触れですよ! 

すごい夢をみたんですね☆
でも生まれること、そして死ぬことは生きるものの常ですもんね。だからこそ、みんな生きているうちに少しでも幸せになるよう頑張れる♪それは人に対してだけではなくて犬に対しても同様だと思いますし☆
ララカチハさんのワンコたちもとっても幸せですよね、こんなにたくさん想ってもらえて♪

わずかしか
一緒にいないけども
いなくなる事なんて
かんがえられません、、
想像するだけで、涙がちょんぎれまする。

えー・・・うちもリンクしますぅ
名まえが変わりましたら、変更しますね。
よろしくお願い致します。

悪夢はきっと逆夢ってやつですよ!
長生きしてくれるんじゃないでしょうか。
うちの犬も14歳という高齢なので、いなくなってしまうときの不安は他人事じゃありません。
一緒にいる今、たくさん思い出を作っておきたいと思ってます。

こんばんは、はちです
コメント&お祝いありがとうございました
かなりショッキングな夢でしたね
犬を飼うと決めた時から、いつかは来る別れは覚悟しているつもりでもやはりつらいですよね
最後のほう、泣いてしまいました・・・・
我が家では新しい命が生まれたばかりですが
この子達もあっという間に大人になってしまうでしょう
流れる時間は違うけれどララカチハさんのように毎日を大切に
幸せに過ごして生きたいです
悪い夢でも逆夢ということがあるので気にしないでくださいね
きっといい事があると思いますe-420
ちなみにはちの最近の悪夢は
ヒロシと結婚する夢でした・・・・

はじめまして。履歴から飛んできました。
奇遇なことに私も一週間前くらいに似た感じの夢を見たのですよ。
うなされて目覚めて号泣です。夢見て泣いたのなんて初めてでした。
ああいう夢はほんとしんどいですね。
いつか一緒にいられなくなるのは、やはり直視しがたい。ううう。
うちの子が何を思っているかやはり解らないのだけど、
幸せだと思って欲しいと切望するばかりだす。

>ひろみさん
ちわちゃんっ。そして、世界の犬どもよ。飼い主とくに女には(より)優しくしよう!そんなキャンペーンを行いたいと思います。

>らりさん
生き物と一緒にくらす以上、なにかと大変なことってついてきますよねぇ。
でも、プライスレスだからやんなっちゃう(;´Д`)

>にきてぃさん
ありがとうございます。にきてぃさんにそう言ってもらえると、そういえばいいことが起こりそうな気がします(ノ´∀`*)

>シノさん
ええ、やけに、リアルで
すごかったです。もう、あんなユメは見ないっ!!!と誓った次の日も、私が誘拐される夢を見ました(;´Д`)ノ

>おっかぁさん
私も涙、ちょちょぎれながらこの日記を書きました。今でも、寝顔をみるとちょちょぎれそうです☆

>神宮さん
逆夢ですよねっ(ノ´∀`*)そういってもらえると、そのような気がしてきました
(ノ´∀`*)ご長寿元気犬めざしましょうね。

>はちさん
ありがとうございます。
犬との生活大事にします。逆夢のような気がしてきました(ノ´∀`*)なんだかハッピーに、、、(ノ´∀`*)


、、、、、、って、あのヒロシです、、、のヒロシですか(* ̄m ̄)きっと、逆夢ですね☆

>ヴィトさん
コメントありがとうございます。
きっと、ワンちゃん幸せですよ。自分の幸せを切望してくれてるんですもの。嫌なユメは逆夢な気がしてしました(ノ´∀`*)ヴィトさんにも、きっといいことありますねぇ(ノ´∀`*)


プロフィール

ララ カチハ

Author:ララ カチハ
ぽめ、4匹と、人間2匹の
すちゃらかな生活。駄文を
読んでくれてアリカトウ(´;ω;`)ウッ
犬の名前は上から、
ハッピー(父犬10歳)
ティティ(妹1歳)
ララァ (姉1歳半)
チムニー(母犬3歳)です。




アフィリエイト・SEO対策












最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。